happy-25chan日記

別のところでブログをやっていましたが、はてなブログにお引っ越ししてきました!!台湾でのんびり暮らしている30代主婦の雑記です。

私は『佳徳』のパイナップルケーキが一番好きだ!

台湾といえばパイナップルケーキが定番ですが、逆に種類がたくさんあって悩んじゃいますよね!?

 

私はパイナップルケーキを贈るときは、いつも『佳徳』のパイナップルケーキを選びます。

 

ここでは『佳徳』というお店の魅力と注意点について書きます。

 

 

 

佳徳を知ったきっかけは台湾人の友人のすすめ

台湾人の友人に「どこのパイナップルケーキがオススメ?」って聞いたらこのお店を教えてくれました。

 

『佳徳』のパイナップルケーキの特徴は皮はほんのり甘めで、中の餡は繊維がなくて食べやすいんです。

 

 

私はパイナップルの繊維があるとあまり食べる気になれず、正直苦手なんです。

 

そういう方いませんかー?

 

そんな方にぜひオススメしたいんです、ここのパイナップルケーキ!

 

お店はMRT南京三民駅2番出口を出て真っすぐ徒歩3分

 佳徳の住所と電話番号

台北市松山区南京東路五段88号

TEL 02 8787 8186

 

マップ 

 

営業時間

8:00~21:30(年中無休) 

 

パイナップルケーキ6個入り180元、12個入り360元

お店に入るとこんな感じですぐパイナップルケーキコーナーがあります。

 

 

お店では箱入り以外にも1個35元でばら売りでも購入できるので嬉しい。

 

味も豊富でパイナップル以外にもクランベリーやくるみ、メロン味などもあるので自分で色々組み合わせ出来るのがポイント高い。

 

パイナップルケーキ以外のオススメがあります。

 

会社に1個お土産ボンと置いとくのにちょうどいい牛軋糖

 

味はミルキーみたいな感じで、中にはピーナッツも入っています。

 

個装になっているので「みなさん食べてくださーい!」って張り紙して会社にボンとお土産置いとくのに最適!

 

次のオススメは食べだすと止まらなくなる蔥軋餅

 

塩が効いてるネギクラッカーの間にミルキーみたいな甘いのが挟んである食べ物です。

 

甘じょっぱい味がついつい手が進んでしまって、病みつきになる味です。

 

私はよくお酒のおつまみにしてます。

 

お店に行く時間がない方に朗報 

もしお店まで行く時間がなければ、最近では 街中のコンビニや大きなスーパーマーケットでもパイナップルケーキ12個入りが販売されているのを見かけます。

 

種類はパイナップルケーキオンリーですが、わざわざお店に行く必要がないので貴重な観光の時間を削らずに購入できるのがありがたいですね。

 

注意点は『佳徳』は混雑状況によっては入場制限していることがある

お店はそんなに大きくないので、混んでいるときは安全に買い物ができるよう入場制限をしていることがある。

 

 

こんな感じでお店に入るのに20分くらい並んだこともあります。

 

混雑を避けるなら開店時間に合わせてに行くことをオススメします。

 

閉店間際も空いていますが、品薄になっていることもあるので開店直後に行く方がいいと思います。

 

まとめ

 『佳徳』のパイナップルケーキの特徴は皮はほんのり甘めで、中の餡は繊維がなくて食べやすい。

 

お店はMRT南京三民にあって混雑時はお店に入るのに並ぶことがあるから、開店時間に合わせて行くのがオススメ。

 

パイナップルケーキも美味しいし、牛軋糖や蔥軋餅もお土産にいいですよ('ω')